ダイエット中のドリンクはスリミナコーヒーで

2010-01-15

ダイエットをしているときの水分補給は何を飲むだろうか。

間違ってもジュース、などと言ってはいけない。

最近はダイエットドリンクとしてスリミナコーヒーが流行っているらしい。

コーヒーは燃焼を促進してくれるとも聞いたことがある。

面白そうだし、このスリミナコーヒーを試してみようかな、と言う気になった。

と言うより、スリミナコーヒーが消えてしまうまでに、一度でいいから飲んでみたい、好奇心が止まらなかったと言うだけの事だ。



スリミナコーヒーはどこで販売しているのだろう。

ネット通販なら確実だろう、と思って探してみたらスリミナコーヒーはすぐに探せた。

値段も思ったより安い。

いろんなダイエット食品やダイエットドリンクがたまに一万円近くすることもあるので、それならこのスリミナコーヒーの値段は良心的ではないかな、と思ったのだった。

あくまで相対的に感じただけなのだけれども、ダイエットも長期は大変だから短期で試すには量もこれぐらいでいいだろう。



しかしスリミナコーヒーの成分を見ていると、生姜が入っていたり砂糖が入っていたりした。

スリミナコーヒーはダイエットドリンクではないのか、とまた私は突っ込みそうになった。

いや、これに入っている糖分だけでダイエット中はまかなうと思えば、ちょっとした糖分補給になっていいだろう、そうスリミナコーヒーの成分については前向きに捉えてみる事にした。

しかし商品はあるものの売り切れが多いので、今度は在庫のある店探しが始まった。

 

スリミナコーヒーの効能

2009-04-28

スリミナコーヒーとはダイエット効果のある原料の入ったコーヒーです。このコーヒーを飲むだけで痩せる、という宣伝をやっているようですが、ただ飲むだけでは効き目がありません。このスリミナコーヒーには共役リノール酸、カフェイン等が含まれており運動との組み合わせにより効果のあるサプリメントに近い飲み物です。成分のひとつである共役リノール酸はCLAとも呼ばれています。共役リノール酸は体内で作ることはできず牛乳、バター、チーズ、ヨーグルトといった乳製品に多く含まれています。

そのほかに羊肉、牛もも肉、ベーコンにも含まれています。共役リノール酸には3つの働きがあります。一つ目に脂肪を分解する酵素を活性化して、脂肪を燃えやすくします。二つ目に肝臓、筋肉、脂肪組織で体に蓄積された脂肪を燃焼します。三つ目に脂肪細胞内へ余分な脂肪を取り込む酵素の働きを阻害し、脂肪の蓄積を抑えます。要はスリミナコーヒーを摂取しながら運動をしていくと蓄積された脂肪細胞を細かく分解しエネルギーに変換する働きがあるということです。

共役リノール酸の効果が期待できる一日の摂取量は1000mgから2000mgだということです。日本人女性の平均一日摂取量は180mgということです。スリミナコーヒーを飲めば痩せるという域まで達しません。サプリメントも同様ですが飲み続けることで効果を発生させると考えた方がいいようです。カフェインにも共役リノール酸と同じような効果があるとのことです。しかし、運動、とくに有酸素運動で脂肪燃焼をしていかないと効果がないことを知っておいたほうがいいです。

 

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans